【仕入れができない!】店舗仕入れ禁止令が出た訳を告白します。

せどり
やまま
やまま

こんばんは、やままです!

突然ですが、この度2週間程仕入れに行けなくなってしまいました。

全ては自分のせいなのですが…

何をしてしまったのか、書いていこうと思います(>_<)

スポンサーリンク

仕入れ中にやらかしました

仕入れは基本平日の昼間にしているのですが、まさかこんな事が起こるとは…

狭い地下駐車場

仕入れ店舗開拓のため、日々色々なブックオフに足を運んでいるのですが、その日も新しいブックオフを目指してナビ通りに向かいました。

到着したのは某スーパーの2階に入っているブックオフ。

当然停めるのはスーパーの地下駐車場なのですが…

その地下駐車場、すっごく狭かったんです(>_<)

ミニバンなので、ぶつけないようにと隣の車の方をお重に気にして車庫入れしていたら、やってしまったんですね。

ミラーさん『バキッ

やまま『ぎゃーーーーーー!』

ミラーがありえない方向に向いており、パニクりながらももう一度やり直そうとしたら、またまたやらかしたんですね。

右リヤ御一行様『ガガッ!!!

やまま『やめてぇぇぇぇぇ

見事に柱に引っかかり、左右にハンドル切って前進後退するも動かなくなり、もうダメだ…と腹をくくり、無理やりアクセル踏んで脱出。

違う場所へ移動して、とりあえず駐車に成功しました。

大号泣

後ろで寝ていた次男の無事を確認し、少し現実世界に戻りかけた時、久々に声出して泣きました。笑

夫が頑張って稼いだお金で買った車を傷モノにしてしまった罪悪感、自分の注意力の無さへの絶望が相まって、それはそれは辛かったです!

対物なので、まずは夫に電話して謝罪。

柱を傷付けたので、お店の責任者の方にも謝罪。

お昼時だったので、次男にご飯を食べさせ、ブックオフ少しだけ見て(オイ)帰宅しました。

仕入れ禁止になりました

夫の助けに感謝

まず保険会社に電話して、夫に工場探して貰い、鈑金修理をお願いしに行く、という流れでした。

実は、夫の職業はアジャスターでして、私のような事故案件を日々捌いております。

今回やままの起こした案件担当ではありませんが、担当の人は同じフロアにいたり、工場は夫が仕事で行っている顔見知りの所なので、そういう夫の仕事の繋がりに助けられました

家族で仕入れ

本日日曜日、家族で事故した駐車場へ行き、夫が仕事用に現場の写真撮影。

その後、工場へ行く約束の時間まで時間があると言われ、初めて家族でブックオフに行きました。

リサーチしていたコミック、ライトノベルの抜け巻などが取れました。

良い感じではないか!!

これはまた平日来るしかないと思っていました。

仕入れ禁止令発令

時間になり工場へ向かい、状態確認など済ませ、お盆休み前ギリギリ終わらせますと言ってくださり、お願いして代車に乗り換え。

代車ナビなしのコンパクトカーさんでした。

工場を後にし、運転中の夫から衝撃の一言…

夫『車戻ってくるまで仕事禁止ね

おーーーーまいがーーーー!!!

でも、ですよねって思ったので、ハイとお返事致しました。涙

幼稚園の送り迎え、次男と行く支援センター、など最低限ならよし。

悪知恵働きやすいやままは、こっそり行こうかとも思ったのですが(オイ)もし何かあったら終わりなので、素直に従うこととなりました。

仕入れ禁止期間

やる事は明確!

お盆前までの2週間、店舗仕入れに行けないことになったやまま。

FBAに発送したばかりで揃っているセット本も少ないので、まずは揃っているものだけ自己発送で出品します

そして、行き詰まっているブログ執筆に時間を取り、記事を増やします

もちろん、同行君でのトレンドリサーチやリストインプットにも力を入れます

ずっとサボっていた売上管理もしっかりやろうと思います。

運転は慎重に

当たり前のことですが、やっぱり毎日運転していると、どこか慣れてきて気が緩んでしまう時ってあると思います。

そういう時こそ、改めて気を付けよう!と思い返さなきゃいけないんだなと、強く思いました。

店舗仕入れには車が必要です。

やままのようにならない為にも、皆さまお気をつけくださいませ(>_<)

番外編

今回の事故で、酷く落ち込み、夫の前でも泣きながら謝ったやままなのですが(笑)

夫はもちろん叱ってくれましたが、自己嫌悪で涙が止まらなかったやままを、最後は優しく受け入れてくれました。

車の心配は一切せず、事故のことだけ叱ってくれたことも、寛大過ぎて…

今では、冗談でぶつけたけどねーと突っ込まれるまでになりましたが、やっぱり胸は痛いので、もう絶対ぶつけないようにしようと誓ったやままなのでした。

ご拝読、ありがとうございました!


やままへの慰めのお言葉ございましたら、ぜひ@LINEより話しかけて下さい(*^^*)

せどり
スポンサーリンク
シェアする
やままをフォローする
やままの主婦時々せどりらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました