【古物商許可証】せどりに古物商許可証は必要?申請から取得までをサクッと解説!

せどり
やまま
やまま

こんばんは、やままです!

“古物商許可証”

皆さんは取得しましたか?

中古せどりには絶対必要なので、持っていない方は申請しに行きましょう!

意外と難しくないですよ(*^^*)

スポンサーリンク

せどりに古物商許可証は必須

古物商許可証とは

調べても難しく書かれているので今でもはっきりとは分からないのですが(笑)

やままは『古物=中古品、商=売買』と解釈しました!

主にセット本せどりをするので、ブックオフ等で中古品を仕入れ、売買する。ということは絶対必要!!!

本だけではなく、中古品を仕入れて販売するならどんな物でも申請しなくてはなりません。

取っていないとどうなるの?

古物商許可証を取得せずにせどりを行っていると、警察に見つかった場合、大変なことになります。

無許可で営業した場合の罰則
  • 3年以下の懲役
  • 100万円以下の罰金
  • 以後5年間は取得できない

この古物商許可証は、盗品類の流通防止のためにあるそうです。

なので、そうではないという証明のためにも、取得しておいた方がいいという事です。

古物商許可証取得までの歩み

1:最寄りの警察署に電話

まずはこちらで最寄りの警察署を探してみてください(^^)

営業時間内だったら、そのまま電話プルルルル!

古物商許可証こぶつしょうきょかしょうの申請についてお聞きしたいのですが”

といえば、生活安全課の方に繋いでくれます。

警察署によって必要な書類が違うらしいので、電話口で聞いた必要な書類を全てメモして下さい。

やままの最寄りの警察署は親切な方が多く、担当の方も細かく電話で教えて下さいました。

電話苦手なやままでもできたので、皆さんもサクッと電話しちゃましょう★

2:必要書類を揃える

やままが実際に用意した書類は、許可申請書と添付書類6枚でした!

出典:https://www.pref.aichi.jp/police/shinsei/sonota/kobutsu/index.html

用意した添付書類は赤ラインの6つです。

実際に取り寄せたり、提出したりした時のことを思い出しながら、ひとつずつ注意点を書いていきます。

申請書類はHPからプリントできるので、必要な書類が分かったら検索してみて下さい!

やままの場合、“古物商許可証 愛知”で検索したら、古物営業の書類ダウンロードページが出てきました(^^)

許可申請書

許可の種類は1.古物商になります。

生年月日の空欄になる所は0で埋めます。

本籍と住所は住民票に記載してある通りに書きます。

住民票に二丁目と記載してある場合、2丁目と書くのはアウトですのでご注意ください!

やままは気にせずいつも通り書いて行ったら、提出時に全て書き直して訂正印押しまくりました(>_<)

取り扱う古物の区分は下の通りです。

出典:https://www.pref.aichi.jp/police/shinsei/sonota/kobutsu/index.html

やままは現在セット本のみの取り扱いですが、今後やってみたいこともあるので、とりあえず色々○しておきました(^^)

営業所の形態は、家に在庫を置く場合、営業所ありに○してくださいね。

名称は、Amazonで使用している物を書くといいと思います!

略歴書

職歴は、5年以上前に始めた場合はその期間を記載してくださいね。

5年以上主婦をやっていた場合、仕事を辞めた次の月から現在まで、主婦と書けばOKです。

住民票

これは最寄りの市役所へ行って取得します。

申請する際、必ず本籍も入れてもらって下さいね

やままは何となく本籍記載なしにしてしまい、無駄に市役所と警察署往復しました(笑)

平日行けない場合でも、日曜の決まった日だけ開いていたりするので、HPで調べてみて下さい。

人的欠格事由に該当しない旨の誓約書

申請者用と管理者用の2枚に記入して提出します。

こちらも住民票にある通りに住所を写し書きして下さいね!

登録されていないことの証明書

これはちょっと時間がかかりました!

法務局で取得しなければならない為、子連れで電車乗って行く労力を考えた結果、やままは郵送で申請することにしました。

郵送で申請する場合、どこに住んでいても東京法務局でしかできません。

用意するもの
  • 申請書
  • 本人確認書類コピー
  • 返信用封筒
  • 収入印紙 300円分

申請書と取り寄せ説明はこちらダウンロードできます。

本人確認書類は、免許証か保険証をコピー(住所変更した場合は裏面も忘れずに!)

返信用封筒には82円切手貼るのを忘れずに!

収入印紙は郵便局で購入します。

やままは、書類等を送ってから証明書が届くまで9日かかりました。

目安は2週間くらいなのかなと思います。

身分証明書

これまたちょっと時間がかかりました!

取得できるのは本籍地の市町村役場のみです。

転勤で遠くなってしまっていたり、やままのように入籍する際に初デートの場所を本籍地にしていたりすると、またまた郵送で申請することになります(^^;)

用意するもの
  • 申請書
  • 本人確認証明コピー
  • 返信用封筒
  • 小為替しょうかわせ 400円分

申請書は取り寄せる市役所によって違いますので、それぞれのHPからダウンロードしてください。

戸籍謄本を申請する時と同じ書類になります。

こちらも返信用封筒に82円切手貼るのを忘れずに!

小為替は郵便局で購入できます。

小為替にふりがなを振ったのは、やままのようにさり気なく読めない方がいるかもなぁ、と思ったからです(笑)

こちらも1週間ちょっとで届きました(^^)

URLの使用権限を疎明する資料

これは、申請書の3枚目になります。

Amazon出品などは記載するURLがないので、用いないに丸をつけるだけでOKです!

警察署へ提出

書類が全て揃ったら、いよいよ提出です!

担当の方が多くないようなので、電話して訪問していい日時を聞くと確実です。

当日、提出前に許可申請手数料19,000円の収入印紙を購入してから、申請窓口へ行きます。

約束の時間の5分前に着けば丁度良いかなと思います。

収入印紙を買う窓口の開いてる時間は決まっているので、予めHPで確認してから行ってくださいね。

それにしても、19,000円って高いですよね(>_<)

申請許可が降りなくても返ってこない手数料なので、許可降りてくれ〜と願掛けしちゃいました(笑)

古物商許可証受け取り

やままの場合、申請してから丁度1ヶ月後に許可降りたよって電話が来ました。

次の日警察署に行き、古物商許可証の手帳を貰い、説明を受け、無事取得となりました。

待っていた1ヶ月間、仕入れはしたけど出品はしないようにしていました(^^)

古物商許可証を申請取得してみて

難しそう…と思いながら進めてみましたが、やることがちょっぴり多い+待ち時間がかかるだけで、とても簡単に取得することができました!

カレンダー通りのお仕事をされている方でも、半日休が取れたり、空き時間に抜け出せるなら、ささっと取れちゃうと思います。

難しい場合は、行政書士さんに依頼すれば代わりに取ってくれるみたいなので、最寄りの行政書士事務所など調べてみてください(^^)

今回19,000円を払ったことで、せどりは辞めずに頑張るしかない!と改めて思うことができました(笑)

安心してせどりに取り組めるよう、まだ取得されていない方は早速許可申請の準備に入ってくださいね!


もし分からないことがありましたら、やままのLINE@でお問い合わせください!アドバイスさせて頂きます♪

コメント

  1. […] 第二期スクール開始を待つ間に、Amazonセラー登録や古物商許可証の申請など、スクール始まってすぐ成果を出す為の下準備をしておくといいですよ! […]

  2. […] スクールに入ったり、古物商許可証を取ったりと、お金を払って基礎からやっていること。 […]

タイトルとURLをコピーしました