【そのメール怪しくない?】Amazonを名乗るフィッシングメール詐欺に引っ掛からない為の3つのポイント

せどり
やまま

 

こんばんは、やままです!

突然ですが、あなたはフィッシング詐欺に引っ掛かったことありますか?

私は先日、疑いながらも見事に引っ掛かってしまいました…

その経験を踏まえて、フィッシング詐欺の見抜き方など調べたものをまとめましたので、参考になれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

Amazonからメール?

 

突然、こんなメールが届きました。

 

 

ててて停止?!?!

 

Amazonの購入用アカウント、出品用アカウントを持っているやままは、このメールを開いた瞬間焦りました!

Amazon使えなくなったら終わる!!

とりあえずロック解除しないと!と思って、内容をよく読まずにクリックしてしまったんですね。

 

迷ったらアカウント確認

 

本当にアカウント停止になったのかな?ともちろん疑い、アカウント確認しに行きました。

なぜか、購入用・出品用どちらもログインできたんです。

できた、できたけど、更新が遅れてるのかもしれない…となぜか思ってしまうんですよね。

大人ならここで怪しいと気付くと思いますが、稀にこういう人間もいます。笑

 

 

時すでに遅し

 

されてもいないアカウント停止を止めるべく、ボタンをクリックしてしまったやまま。

 

まず出てきたのは、住所と電話番号を確認のために入力して!というページでした。

ここは素直に入力(しちゃダメ、ゼッタイ)

次に出てきたのは、登録しているクレジットカードを入力して!というページです。

ここも素直に…(今思うと超バカ)

 

ここで、次へ進もうとしたら”このクレジットカード情報は登録されていません”と出てきました。

ん?やままはこのカードしか使わないぞ?ちゃんと入力したぞ??

 

はい、ここでやっと怪しさに気付きました。遅い…。

中断し、ネットでメールの内容を検索したら、全く同じページが掲載されていました。フィッシング詐欺注意サイトに(T_T)

 

フィッシングメール詐欺確定

 

フィッシング詐欺だと分かり、冷や汗どばどばでした。

 

住所はもう仕方ない!くれてやる!でもお金は勘弁してくださいマジで!!!

ということで、すぐにクレジットカードのコールセンターに電話をしました。

盗難・紛失と同じ扱いになるので、各カード会社24時間対応してくれます。

ここはスピード勝負だと思うので、即行動が大切です!

 

コールセンターが混んでて繋がりにくかったので、やままは情報入力してからカード停止完了するまで15分かかりました。

もしその間に使われていたら明細に残るので、確認後また電話することになります。

使われていないことを祈るばかりです(>_<)

 

Amazon以外にも注意

 

フィッシング詐欺の注意喚起をツイートしたら、こんな情報が!

 

 

Appleを装ったフィッシング詐欺もあるとのことです。

有名なサイト名なら使われている可能性があるので、今後届くメールも注意深く見ていかないとですね。

 

フィッシング詐欺を見抜くポイント

 

今回詐欺に引っ掛かり、改めてメールを見返すとおかしい部分がちらほらありました。

 

 

注意するポイントは3つ!

1.Amazonのロゴ画像が荒い
2.日本語下手すぎ
3.クチパーノって誰?!

 

おかしなところだらけですね。笑

こんなのに引っ掛かったのかと思うと、落ち込みます(/_;)

 

まとめ

 

大体の方がすぐに怪しいと気付くだろうメールですが、私のように引っ掛かってから気付く方もいると思います。

いろんな詐欺で溢れかえる世の中ですので、この記事を見て1人でも引っ掛かる方が減ってくれたら嬉しいです。

悔しい思いをしないように、私はこれから色々なことに疑ってかかろうと思います!

というのは冗談ですが、詐欺くらい見極められるような主婦せどらーでいたいです。笑

 

ではでは(*^^*)

 

せどり
スポンサーリンク
シェアする
やままをフォローする
やままの主婦時々せどりらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました