【主婦の副業】趣味のミシンで作ったハンドメイド作品を販売していました。その2

ハンドメイド
やまま
こんばんは、やままです!
先日、長男の初めての運動会があり、改めて成長を感じました。
ミシンを始め、何枚も長男用にスタイを縫ってきましたが、それもいつのまにか卒業して、今はもう年少さんです。
子供の成長はあっという間ですね(*^^*)

 

前回の記事では、ハンドメイドとの出会いから趣味になるまでを書きました。

【主婦の副業】趣味のミシンで作ったハンドメイド作品を販売していました。その1
やまま こんばんは、やままです! みなさんは、ハンドメイド作品を作ったことはありますか? 実は私、ミシンで何かを作ることが大好きで、せどりを始めるまでハンドメイド作品を販売していました。 今回は、ミシンを始め...

 

すっかりハマってしまい、どうせやるならお小遣い稼ぎできるまでになりたい!ということで、子供が寝てからミシンと向き合い、試作品を作る日々…

3年でやっと販売できるようなレベルになり、出品することを決意しました。

 

 

スポンサーリンク

ハンドメイド作品の販売先

私が選んだ販路はメルカリでした。

ハンドメイドサイトと言えばminneやcreemaが有名どころですが、これらのサイトで販売されている方はプロ並みの作品を出されているんです。

私のように独学技術に家庭用ミシンで作っている人間には、敷居が高いと感じました。

そこで選んだ販売先が、フリマサイトのメルカリです。

今まで不用品を売っていたのでアカウントもありますし、出品まではスムーズでした(^^)

 

初出品にメルカリを選んだポイントは次の3つ!

1.ハンドメイドのカテゴリがある
2.高値の物より安価な物が売れやすい
3.ハンドメイド初心者の出品者が多い
ここしかない!と思いました。
 
 

メルカリでの販売方法①

メルカリでの販売方法は、大きく分けて2つあります。

今回は1つ目の販売方法を、実際に販売していた物とともに解説していきたいと思います(^^)

 

完成品を販売する

スタンダードである、完成させた物を販売する方法です。

 

生地を選び、自分のオリジナルレシピで作製し、出来上がったものを写真に撮り、出品します。 

 

この販売方法の良いところは

1.完璧にできたものを選んで販売できる
2.自分好みのアレンジが可能
という点です。
初心者にはやりやすいですし、ここを極めることで、どんなものが売れやすいのかを知ることができます。
 

それと同時に、難しいところもあります。

1.ライバルとの差が必要
2.自分の好みが売れるとは限らない
3.価格設定が難しい

この3点ですね。

 

1.ライバルとの差が必要

出品されているものは、ほぼ似たり寄ったりのものが多いです。

特に、初心者が手を出しやすい、スタイ・抱っこ紐よだれカバーなどは、出品数がかなり多いです。 その中で売り上げを上げるためには、差別化を図ることが重要になってきます。

例えば、首周りのサイズを小さくしてベビーの首でも隙間が空かないようにするなど、ありそうでなかった細かい部分を見つけ、オリジナルを売りにする方法。

私が実際に息子に作ってきて、こうしたらもっと良かった!というデータがあったからできた差のつけ方だと思います。

その他にも、名前の刺繍入れカラーバリエーションを豊富にするなどして、上位をキープしている方もいらっしゃいました。

 

自分の好みが売れるとは限らない

趣味でハンドメイド作品を作る場合、自分が好きな素材を使い、好きな色や柄で作りますよね。

でも、それは自分が欲しいものであって、購入者さんが求めているものではない場合が多いです。

もちろん、好きなものを極めて、同じ好みの購入者さんを対象に販売し、成功されてる方もいらっしゃいます。 ですが、そこまで行くのは時間を要します。

収益化するために、万人受けするものを作るのは難しいですが、ある程度売れるであろうデザインや素材をリサーチし、製作に活かすことは重要ですね。

 

価格設定が難しい

既に独自のブランドを作り上げ、売り上げ上位にいる方が多い中、新参者がそこに仲間入りするのはとても難しいです。

同じようなデザイン・価格で販売したとしても、ファンが多い先駆者には敵いません。

そこで、最初は販売価格を低めにすることで、気軽に買いやすい印象を与えることができますし、出品者が多い場合は差別化を図ることに繋がります。

ですが、価格を低くするには、材料の仕入れ値を抑えないと、利益が微々たるものになってしまいます。

初心者の材料仕入先は手芸店が多いと思いますので、仕入れ値を抑えることが難しいですし、作業スピードが遅いうちは時給換算するのも嫌になります。笑

 

完成品販売まとめ

良い点・難しい点をいくつか上げましたが、これをクリアしていくことによって、安定した収益化に近づいていけます。

ものづくりをする人にとっては、基本中の基本ですね。

ですが、言葉にするのは簡単で、実際にクリアしきれず挫けた人がここにいます。笑

その話はまた書きますね。

次回は、もう1つの販売方法を紹介しようと思いますので、お楽しみに!

 

ではでは、失礼します(*^^*)

 


LINE@では、ブログの更新お知らせもしています!

↓こちらをポチッとしていただければ登録できますので、ぜひ★

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました